新着情報

カウンセラーコラム(呼吸法の効果)

なぜ呼吸法が良いか?ざっくり言うと「落ち着く」からです。自律神経は2種類あり、興奮=交感神経が優位、落ち着く=副交感神経が優位と覚えて下さい。現代社会では、PCやスマホからの膨大な情報を常に脳が処理している環境です。つまり交感神経が過剰優位になりやすい社会です。その為、副交感神経が優位になるヨガや瞑想などが注目されています。副交感神経は、(目は、開いているより閉じている時)(姿勢は、立っているより座っている時)(照明は、明るい白色より暗めの暖色などの時)が優位になります。(呼吸は、吸うより息を吐く時、肺よりお腹で行う)と優位になります。そこでお勧めの呼吸法が、アメリカ軍隊や警察採用されているボックス・ブリージングです。やり方は、複式呼吸で、吸う時は鼻、吐く時は口で行います。ゆっくり息を吸う(4秒)→息を止める(4秒)→ゆっくり息を吐く(4秒)→息を止める(4秒)これを4秒数えながら呼吸に集中して繰り返すだけです。時間に決まりはないですが1分から3分でも効果が確認されています。日常でちょっとストレスを感じたら一度お試しください。仕事中ちょっとイラっとした時にも効果的です。

一覧に戻る

お気軽に
ご相談・お問い合わせください

call052-526-3350

call052-526-3350

営業時間 / 月~金 10:00~18:00

お問い合わせ